化粧品に含まれる成分と効果...ハ行から始まる化粧品の成分

HOME»化粧品の成分と効果»化粧品の成分名と効果(ハ行)

化粧品に含まれる成分と効果(ハ行)

パーフルオロ類〜エモリエント成分
フッ素系化合物で高分子でありながら安定性が高くはっ水性・はつ油性に優れています。汗や皮脂に崩れにくくする目的でファンデーションなどに使われるようです。
ハマメリス〜植物エキス
ハマメリスの葉などから抽出したエキス。収れん性・消炎性にすぐれ肌のキメを整えながら引き締める効果があります。にきび肌用の製品などによく使用されるようです。
パラフィン〜安定化成分
ロウソクのことを言います。温度によって柔らかくなったり硬くなったりすることから油性ファンデーションのように練って溶かして固める製品に使われています。口紅(スティク)などに使用
パラベン類〜防腐・殺菌成分
品質を守る防腐剤として古くから世界的に化粧品や食品に使われます。他の成分との組み合わせで高い防腐効果を発揮します。
パルミチン酸レチノール〜ビタミン類
ビタミンA誘導体。乾燥して角化異常をおこした皮膚やにきびの治療のため医薬品としてよく使われています。皮脂組織の代謝に関わる大切なビタミンで真皮の働きを活性化させる効果があります。
パンテノール〜ビタミン類
ビタミンB群のひとつでアルコール型誘導体。毛髪の成長を促す効果があり養毛・脱毛防止の目的で頭皮ケア製品などに配合されています。皮膚細胞を活性化させる働きもあり。
■“ヒ”からはじまる成分と効果
ヒアルロン酸Na〜保湿成分
皮膚の真皮にあり水分保持能力の中心的な成分。みずみずしい肌を保つための保湿成分として化粧水や美容液に配合されています。
ビタミンB6塩酸塩〜ビタミン類
緑色植物やビール酵母・卵黄などに含まれる成分。生体内のたんぱく質や脂肪の代謝に重要な役割を果たしあらゆる皮膚病を予防しています。にきびや肌荒れを抑える製品に使われています。
ビワ葉エキス〜植物エキス
ビワの葉から抽出されたエキスで精油やブドウ糖などの有機酸類を含んでいます。消炎と収れん効果があるためあせも・にきびなどを改善する目的の製品に使われています。
■“フ”からはじまる成分と効果
フェノキシエタノール〜防腐・殺菌成分
品質を守るために使用される成分です。少ない原料で作ることができるのが特徴。外資系のメーカーのものによく使われているようです。
ブクリョウエキス〜植物エキス
鎮静・利尿効果がある生薬(ブクリョウ)から抽出されたエキス。保湿効果があり肌をしっとりと保つ目的で使用されます。また利尿効果も有るためリンパの循環を促しむくみをとる効果もあります。
プラセンタエキス〜美白成分
多種のビタミン・アミノ酸類・ミネラル類・コレステロールなどを含む動物性エキス。皮膚の血行をよくし新陳代謝を活発にすることで日焼けのシミ・ソバカスを改善する効果があります。
プルラン〜保湿成分
水溶性の多糖類。温度に関係なく水によく溶ける性質で保湿効果に優れています。水分の蒸発を防ぎしなやかな肌に整える目的で使われています。
■“ヘ”からはじまる成分と効果
ベタイン〜保湿成分
天然アミノ酸・誘導体。吸湿と保湿性が高く乾燥する皮膚や髪に優れた水分保持力を発揮。静電気の帯電を防止する効果もあるためヘアケア剤などにも使用されます。
ベニバナ赤〜色素成分
ベニバナの花から抽出した天然の赤色の色素。phで変化しにくく日光や熱にも比較的、安定していますので口紅やアイシャドウなどの着色剤として使われます。
ベンジルアルコール〜安定成分
揮発性の液体で主にフレグランス成分の希釈と安定性を保つ目的で使われます。シャンプー・コンディショナー・フレグランスなどによく使われています。
ベントナイト〜安定化成分
天然の粘土鉱物で多量の水分を吸収し膨らむ性質と粘りのあるジェル状になる性質をもっています。清涼感のあるひんやりとした感触で汚れを吸収するジェル状のパックやクリームなどに配合。
■“ホ”からはじまる成分と効果
ホップエキス〜植物エキス
ホップの種から抽出されたエキス。タンニン・フラボン配糖体・精油成分などを含んでいます。収れん・殺菌・鎮静効果がありにきび肌や脂性肌用の製品などに使われています。
ホホバ油〜エモリエント成分
天然の植物オイル。皮膚の保護や治療に使われてきた成分です。肌になじみやすく保護効果が強いのが特徴。また皮脂腺からの皮脂分泌を抑える効果も有ります。
ポリエチレン〜安定化成分
ワックス状の固体。スティク状の形を作る際やクリーム類などに粘り気やコクを与えたり、ハリのある感触の肌にするためなどに使われます。
ハ行カ行マ行ナ行ラ行サ行タ行ヤ行
HOME»化粧品の成分と効果»化粧品の成分名と効果(ハ行)