化粧品に含まれる成分と効果...マ行から始まる化粧品の成分

HOME»化粧品の成分と効果»化粧品の成分名と効果(マ行)

H2見出し

マイカ〜粉体成分
天然岩鉱物が主成分のメイクアップ効果のある粉体。肌へののびがスムーズになりツヤをだす効果もあるためファンデーションやパウダー類に配合されていることがおおいようです。
マカデミアナッツ油〜エモリエント成分
天然の植物オイルで天然のものには珍しく酸化安定性に優れています。またオレイン酸とパルミチン酸の比率が高いのでコクがあります。柔軟効果があるため乳液やクリーム類に使われています。
マンニトール〜保湿成分
自然界に最も多い糖アルコール。保湿効果があり乾燥から肌を守る目的で配合されます。またさわやかな甘みがあり、食品の甘味料や飴類の粘着防止にも使われます。
■“ミ”からはじまる成分と効果
ミツロウ〜安定化成分
ミツバチの巣から得る天然オイルです。スティク状に形成しやすくやわらかな感触を与える性質のため口紅などによく配合されるようです。
ミネラルオイル〜エモリエント成分
石油から精製して得られる油性原料。肌への伸びがよく肌に必要な水分を保つバリア効果を発揮すると同時に肌を柔らかく整える効果があります。乳液・クリーム類によく使われます。
ミリスチン酸オクチルドデジル〜エモリエント成分
合成系のオイルで空気中で酸化しにくく安定性の高い性質をもっています。肌に対してマイルドで伸びが良くサラサラと肌になじみやすいオイルです。メイクアップ製品などの主原料として使用。
■“ム”からはじまる成分と効果
■“メ”からはじまる成分と効果
メドフォーム油〜エモリエント成分
メドフォームの種子から得られるオイルで肌につけるとコクがあり塗ったあとはさっぱりとした感触を与えます。柔軟・保湿成分に優れしっとりタイプの乳液やクリーム類に配合されます。
メトキシケイヒ酸オクチル〜紫外線吸収剤
肌の上で紫外線を吸収してエネルギーの弱い電磁波として放出する紫外線吸収剤の一種。UV−Bを放出する効果が強くファンデーションなどに酸化チタンといっしょに配合されることが多い。
メントール〜清涼成分
セイヨウハッカの葉から得られる成分で独自の清涼感とハッカ臭が特徴。肌につけるとスゥーとした感触ですっきりと肌を引き締める目的の製品などに使用されます。
■“モ”からはじまる成分と効果
ハ行カ行マ行ナ行ラ行サ行タ行ヤ行
HOME»化粧品の成分と効果»化粧品の成分名と効果(マ行)