化粧品に含まれる成分と効果...タ行から始まる化粧品の成分

HOME»化粧品の成分と効果»化粧品の成分名と効果(タ行)

化粧品に含まれる成分と効果(タ行)

ダイズステロール〜安定化成分
植物油でコレステロールと似た性質をもちます。液体オイルに溶かして角質層になじませるとなじみやすく水分の蒸発を防ぎます。乾燥から肌を守る目的で乳液・クリームなどに配合。
ダイズタンパク〜保湿成分
植物性のたんぱく質。保湿効果に優れ、乾燥から肌を守りハリのあるしなやかな肌に整える目的で乳液やクリーム類に配合。品質の安全性・安定性が高く豆腐などの原料としても使用。
ダイズ発酵エキス〜保湿成分
ダイズを原料にしたバイオ成分。女性ホルモンであるイソフラボンを含みます。肌に必要な水分を長時間保つ目的で配合されます。加齢による肌トラブルの防止効果もあり。
タルク〜粉体成分
天花粉の主成分です。スライド性が高い性質なのでファンデーションなどのびやすべりをよくするために使われます。また超微粒子スクラブとして洗顔料にも使用されます。
■“チ”からはじまる成分と効果
チャエキス〜植物成分
お茶の葉から得る植物エキス。多量のタンニン他、アミノ酸・ビタミンCなどを含みます。収れん・酸化防止・美白効果などあります。また消臭効果もあるためヘアケアなどにも使用されます。
■“ツ”からはじまる成分と効果
■“テ”からはじまる成分と効果
■“ト”からはじまる成分と効果
トウキエキス〜植物エキス
トウキなその根から抽出されるエキス。昔、漢方薬として婦人病などに処方されていた成分。血行促進・消炎・保湿効果のほかメラニンの生成を抑える美白効果があります。
トコフェロール〜消炎成分
天然ビタミンEのこと。脂質に対する抗酸化作用があります。過酸化脂質の発生を防ぐ働きがあるため肌の老化を防ぐ化粧品には有効な成分として配合されています。
トリエタノールアミン〜アルカリ剤
水酸化K、Na同様、よく使われるアルカリ剤。皮膚を柔らかくする働きがあります。マイルドなアルカリ剤なので処方が作りやすいのが特徴。化粧品・乳液・クリーム・ファンデーションなどに配合。
トレハロース〜保湿成分
自然界の動植物や微生物に含まれる糖質。(パン酵母・ビール酵母などにも含まれる)乾燥した環境で強い保湿力を発揮し細胞を保護する働きがあります。化粧水などに配合されています。
ハ行カ行マ行ナ行ラ行サ行タ行ヤ行
HOME»化粧品の成分と効果»化粧品の成分名と効果(タ行)