肌に優しいクレンジング方法

HOME»基礎化粧品の選び方と効果»肌に優しいクレンジング方法

肌に優しいクレンジングの方法

スキンケアの中で最も肌への負担をかけるクレンジング。使わないというのがいちばん良いのですが、メイクをする限り使わないわけにもいきません。ここでは少しでも肌への負担を軽く抑えるために効果的なクレンジング方法をご紹介します。

■クレンジングでメイクを落とす順番 クレンジングでメイクを落とす時は、次のような順番で行います。Tゾーン→Uゾーン→目元→口元の順に馴染ませる。顔の中でも皮膚が比較的強い部分(Tゾーン)からクレンジングを、のばし始め頬などのUゾーンへと広げていきます。そして最後に皮膚が薄くて弱い目元・口元へとのばしていきます。そしてよく馴染ませたらぬるま湯で洗い流します。この時、クレンジング料は肌へと負担がかかりますので出来るだけ短時間で行うことがクレンジングのポイントです。※1分前後が目安。

また目元のマスカラなどポイントメイクが落ちにくい場合は、その部分だけ別にドラッグストアなどで販売しているオリーブオイルなどをコットンなどに少し染み込ませ口元・目元に1分ほどのせておきメイクが滲んできたら軽く拭き取るといった具合で落とすようにします。そして最後にクリームタイプのクレンジングで顔を全体的に洗い流すといった方法をとると良いでしょう。

クレンジングの使い方のポイント

ポイント1
クレンジングの際にメイクがきちんと落ちきっていなくてもその後の洗顔で落ちますので無理にクレンジングで全て落とそうとしない。
ポイント2
クレンジングは肌への負担が大きいので、できるだけ短時間にし効率よく。
ポイント3
肌に負担がかかるからとクレンジング料を少量にして擦ってしまっては同じ事、肌を擦ってしまわないようクレンジング剤は、たっぷりと使い素早く流す。
ポイント4
クレンジングを流す際はぬるま湯で手早く流す。多少のべた付きはクレンジング後の洗顔で洗い流すようにする

HOME»基礎化粧品の選び方と効果»肌に優しいクレンジング方法